気化性防錆材ラン・ラン

気化性防錆材ラン・ラン

概要気化性防錆材ラン・ラン

  • 気化性防錆剤VCI (Volatile Corrosion Inhibitor)とは、家庭で使用される防虫剤・ナフタリンのように常温で気化し、金属表面に皮膜を作りサビを防止する防錆剤です。
  • VCIは第二次大戦中から研究が始められ、その優れた効果に着目した米軍がいち早くロケットや油圧機器さらには兵器などの軍用金属製品に使用し始めました。
  • VCIを紙に塗布したものが気化性防錆紙,油に添加したものが気化性防錆油です。
  • 『ラン・ラン』(LAN・RAM ; Long-term security Anti RustAgainst Metal) は選び抜いた各種のVCIを水・油に強くしかも通気性に富んだ特殊加工紙でパックした新タイプの気化性防錆材です。
  • 油やメッキによる防錆,シリカゲルによる吸湿などに替わる第三の防錆材です。

特徴

  1. 鉄、SUS、鋳鉄の他、銅、黄銅などの非鉄金属にも有効。
  2. 即効性で長期防錆。
  3. 取扱いが簡単。(包装内にポンとワンパック)
  4. 帰化ガスによる為、手の届かない細部まで防錆。
  5. 繰り返し使用可。
  6. グリース・油による防錆と比較して外観美麗。
  7. 脱脂溶剤不要の為、工程改善によるコストダウンならびに環境改善。

成分ラン・ランは従来から使用されているVCIの中から選び抜いた有機アミン系VCI、トリアゾール系VCIなどを適量混合したもので、鉄鋼だけでなく鋳鉄、銅、銅合金、ハンダ、亜鉛メッキ鋼板、アルミニウム鋳物等の様々な金属に有効です。

防錆機構銅以外の金属に対して混合成分の微量なガスが効果を発揮しますが、鉄系金属に対しては有機アミン系VCIが特に有効です。密閉空間で、気化したガス分子が防錆雰囲気を作り、その分子が静電気的引力またはファン・デル・ワールス力によって金属表面に物理吸着し腐食を防止します。各分子は<吸着⇔脱着>の平衡関係にあり、開放下では大気拡散します。

銅及び銅合金に対して混合成分のうち、トリアゾール系VCIが効果を発揮します。次のように反応して、銅表面にベンゾトリアゾール銅塩の皮膜を形成し腐食を防止します。

ラン・ラン

保護皮膜の厚さは通常10Å程度です。

防錆機構図ラン・ラン

使用方法密閉容器や包装内に、そのままポンと入れてお使い下さい。

有効範囲完全密閉下での鉄鋼・銅防錆の有効範囲は、ラン・ラン~防錆面で1mのデータを有しておりますが、気化ガスによる防錆の為、包装材質,密閉度に影響され、又、外部環境,対象金属等の条件は多様であり、画一的な規定は難しい問題です。
一般的には、50㎝立方体に対しラン・ラン1袋程度とお考えください。

有効期限完全密閉であれば、理論的には半永久的に効果を持続するはずです。
市販のポリ容器(タッパー)での試験で1年以上の効果持続を確認しておりますが、実使用に際しては環境条件に応じて試験の必要があります。

使用上の注意

  • ラン・ランに直接火を近付けると引火燃焼します。引火点はCOC(クリーブランドオープンカップ)法で100℃です。従って、一般有機化合物と同様に火気に対して注意が必要です。
  • 多種多様な金属に対して万能ではありませんので、特殊な金属については予備テストが必要です。お問い合わせ頂ければ、テスト実施を含めて協力致します。
  • 金属部品にプラスチック、ゴムが付属している場合や梱包内に混在する場合は事前の試験を推奨いたします。

【取り扱い販売商社】城北化学トレーディング株式会社

  • 東京本社
    〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿1-3-1  朝日生命恵比寿ビル5階
    03-5447-5768
    FAX:03-5447-5771
    担当:営業部 佐藤
  • 大阪営業所
    〒541-0044
    大阪市中央区伏見町4丁目4-10   新伏見町ビル9階
    06-6231-5590
    FAX:06-6231-5594
    担当:営業部 半山

城北化学トレーディング株式会社 https://www.johoku-chemical-trading.com/lanram/

ラン・ラン一覧に戻る

メニュー